気まぐれティータイム

アクセスカウンタ

zoom RSS お家買ってみたっ!2 激闘編

<<   作成日時 : 2015/05/20 07:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さてノリ流れでなんとなく購入を決めてしまった訳ですが、これからどうするの状態^^;)
そうです家なんて一生に1度の買い物、契約後の流れなんて分りませんよ
取り合えず分らない時は聞く!ですね。担当に引渡しまでの流れを教えてもらった。

契約→ローンの申し込み→決済→引渡し→入居

契約まで
物件の詳細な説明を受けます。
そして、だいたいのオプションを決めます。後で変更も可能とのこと。
施工管理士が同席して、その場で金額やメーカーと交渉してましたよ。
次に資金計画案を作成します。
自己資金や現在の収入や借り入れを聞かれ、見積もりを出します。かなりざっくりな大雑把(高目)で計算します。担当いわく後で額面で足りなくなるよりは良いので高目に金額を出すそうです。

建売金額+オプション+諸費用など、これで大体の総額が出ます。

オプションというのは建売なのでそれにTVアンテナやエアコン付けたり追加工事です。
(物に寄っては量販店やホームセンターで購入した方が安い場合があります)
諸費用は登記関係費用、ローン手数料、火災保険、仲介料、その他になります。
ローンを組む場合保証料が発生します。これは借り入れの金額などで、かなり違ってきます。
仲介手数料金額の3%+6万円だったかな。小さそうですが高額になるとかなり痛い金額になります。
できれば仲介は無い方がお得です。

私の場合、見積もり段階の諸費用は320万円位になりました。なんか話し合ってると、いつも使っている金額と桁が違うんで10万円が安く感じるとか金銭感覚崩壊してますよね

そして物件の内容および金額等に問題が無ければ、手付金(物件価格の5〜10%が目安みたいです)を払い不動産売買契約書を締結します。
これで一応契約完了になります。

ローンの承認まで
問題はここから、一括で総金額を払えればいいのですが、ほとんどの方は無理、私も無理
でっ、ローンの手続きに入ります。
申し込み→仮審査→本審査→承認という流れ。
ローンセンター(銀行)も3社位ありましたが、色々と分けるとメンドイので給与振込みをしているA銀行に決めました。
仮審査までは書類だけで担当の方が全てやってくれました。流石プロ。
ただし本審査は本人が行かなければなりません。
担当者が言っていたのですが、職業や仕事内容では審査が通りにくい(時間が掛かる)みたいです。
私の場合、本審査まですんなりいけた

審査の承認が出たら金消契約、ローンセンターで銀行と借入れ申込者との借入れ契約です。
かなりの枚数の書類にサインしなければなりません。書類に寄っては間違うと全て書き直しのものもあります。
実際私も間違い書き直しさせられましたw
実はここまでスゲー数の類書いているんですよ(ほとんど住所と名前ですが)毎回書くんで、もうMyボールペンまで購入し常時持ち歩いてました。

これで指定口座に借入れ金額が入金されます。

これと平行して、新しい住所へ変更、手続きの書類(印鑑証明、住民票など)を集めに紛争ですよ。
銀行口座の名前(書体)を統一していなかったので、これまたややこしい事に
名前(書体)や印鑑はある程度統一しておいた方が良いと思います。
住所変更も市町村が変わるので同日の住所変更ができないとか。平日にしかやれないので1日で終わすつもりが、もうグダグダですよ。そのせいか疲労もMAX!なんかどうでも良くなってきた。

あと忘れてはいけない火災保険も入居前に決めないといけません。
担当から保険コンサルティングを紹介され、ある程度の見積もりも出ており2社から選ぶ感じでしたね。この辺りは色々と繋がりがあるのかなって感じでしたね。最後に生命保険の紹介もされましたからwなんとなく火災保険のついでに生命保険も見直しとか上手くやってるな感じです
これといって決めていなかったので、まあ、それなりに大きくて安いところにしました。

決算まで
決算は平日の銀行の開いている時間に行います。
担当、銀行員、仲介人、司法書士、っと今までで最多の人数が集まります。
残金と諸費用を支払います。目の前で現金が飛んで行く〜
所得権移転登記司法書士に依頼します。
リアルで初めて学校の先生意外で先生と呼ばれる方が・・・スゲー

問題が無ければ決算が終わると家の鍵が引き渡され入居可能となります。

入居
入居の際、施工担当の方立会いのもと家内使用の説明を受け、家に関するファイル5冊ほどお土産に頂きました。(家の資料、図面や配線図、基礎工事関連、家内の説明書(照明、キッチン、お風呂、トイレなどなど))
かなりのボリュームです。

これで自分の家が手には入るわけですが、この後も引越しとか住所変更などで大変に・・・まっ、それはいいっか。
そうそう諸費用ですが最終的には230万円程度なりました。ローンの保証料が思ったよりも安かったみたいです。やっぱり見積もりよりも安くなったのは嬉しいですね。

これで家検索から3ヵ月の激闘を勢しました
注文住宅の場合+2ヵ月必要になるみたいです。
私にはこれ以上は無理!!建売で良かったわw
こうしてみると、やっぱりローン関係が1番面倒な感じがします。一括で払えれば結構楽な感じがします(おいっ^^;)

全体的にザックリ書いた感じですが、たぶん個人差があると思うので、あくまでも参考までに。
ホントに家買うのは大変だと実感しました。そして人生の良い勉強になりました。

いざ住んでみると色々と苦労して分、嬉しさが込みあげてきますね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お家買ってみたっ!2 激闘編 気まぐれティータイム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる