オリンパス E-M1 MarkⅡ(限定シルバーモデル)買う

画像

画像

E-M1 MarkⅡ(限定シルバーモデル)を購入しました
今まで使っていたE-M1はMarkⅡ出た時に中古で購入したもの、購入してから2年が経つわけだが、最近ではISOが勝手に変更される不具合に見舞われているそろそろ買い替え時なのかもと考えていました。本当はもっと使いたいけど中古にも良しあしがあるのかな。

年末から噂があったE-M1Xへの買換えを見据えて中古市場でE-M1 MarkⅡを狙っていました。
色がブラックしかないので不満でしたが、安くなってきていたので手頃な価格で買えそうな感じでした。

そして年明け早々にE-M1Xが発表になり、動物やスポーツ撮影がターゲットでスペックは2基の画像処理エンジン積んではいますがセンサーも変わっておらず画質的にはE-M1 MarkⅡとほとんど一緒という情報。
噂通りのスペックで価格とデカさにショックを受け、あれは個人的に規格外。山や遠出、持ち歩くんならコンパクトでなければ(←ここ大事)
改めてE-M1 MarkⅡしようと心に決めた矢先・・・・
同時に登場したE-M1 MarkⅡ100周年記念カラー限定シルバーモデル。マジ!カッコイイ!!一目惚れwやっぱシルバーだよな!
限定2000台!!

気になるスペックはE-M1 MarkⅡそのまんま(中身的な付加価値欲しかったけど)
価格も2年前の発売価格じゃねぇか!
中古を狙っていただけに良い意味で予想外の展開。
※2019年1月現在 中古13万程度、新品(シルバ-モデル)21万程度うわっ8万の差は大きい。

マジか・・・・・

ってか、オリンパス以外の選択肢って言われそうですが・・・まあ確かに本体価格的にも、ちょっと足せばEOS Rのフルサイズのミラーレス一眼買えちゃうわけですし。+レンズの買い足しが必要になり出費がかさむのが痛いですけど、画質は上ですし使いこなせれば十分考慮の余地はあるとおもいます。
もしカメラが本格的な趣味なら乗り換えているかもしれません。もともとアニメ舞台探訪や登山、痛車イベント見学などカメラは趣味の副産物なのでお金をかけず簡単にソコソコ上手く撮れれば最高ーっなわけです(←いやいや十分お金掛け過ぎ^^;)
それに撮影会とか行ってもCanonンやNikonが多く、オリンパスとかレアで面白いじゃんw
m4/3がフルサイズ超えるの良い写真撮れたら最高じゃん、テクニックでカメラスペックを超えるみたいな(だぶん無いけどw)
あと最近知ったのがレンズのコスパ、オリンパスって他のレンズから比べたら安いんですね。キャノンとかに移行してもレンズ買えねぇ~ってなりそう。

画像

キタムラで予約して買った!!
そして、散財!
画像

新しい相棒です。
限定というレア感でモチベーションも⤴⤴ですがな。
画像

E-M1とE-M1 MarkⅡどちらもシルバーモデル
買換えと言いつつ、まだ手元にE-M1があります。
画像

必要出費
バッテリー2個/液晶フイルム/SDカード(64GB)


で、早速試し撮りへ
丁度、茨城県の偕楽園で梅まつりをやっているみたいなので梅撮影に行きたいと思います。
それも夜梅です。
画像

画像

夕日を浴びる梅も綺麗。
画像

画像

ここからシャッタースピード2秒の手持ち撮影。
3~4秒も試しましたが、私的に2秒が限界でした
画像

画像

画像

使用レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
6.5段階の手振れ補正機構やっぱ凄い!
一応、三脚持ってきたけど使わずに済んだ。
画像

画像

限定モデルですが惜しげもなく使い倒します。飾ったりはしませんw
モチベーションもMAX!!
画像

拡大してみたら、細かい部分が潰れてました。
もう少し腕のキープ力つけないとwいやいや、そうじゃなく三脚使おうぜw


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック