涼気な棒ノ折山(棒ノ嶺)登山

8/4 真夏登山という事で涼をもとめて棒ノ折山(棒ノ嶺)登山してきました
棒ノ折山は埼玉県飯能にあります、奥多摩エリアと言った方が分かりやすいかな。
ここは沢登り登山ができるようです。

参考HP
https://山行こ.com/archives/5390
https://www.yamagirl.net/guide/8112/
https://yamahack.com/1796
http://www.jac.or.jp/oyako/f16/e601040.html


nuiki1096820.jpg
7:15 さわらびの湯
バス停があり飯能駅からバスが出ているのでアクセスは良さそうです。
駐車場もこちらを利用します。台数の制限はありますが無料で止める事ができます。

準備を整えて出発です。

nuiki1096821.jpg
道路をダムに向かって登って行きます。
車も通るので注意して下さい。
nuiki1096822.jpg
7:25 有間ダム
標識通りダムを渡り対岸側へ。
nuiki1096823.jpg
nuiki1096824.jpg
ダムを見ながら進みます。
nuiki1096825.jpg
7:35 棒ノ折山 登山口
登山届のポストがあります。


nuiki1096826.jpg
nuiki1096827.jpg
河又というのはバス停の所みたいです。
nuiki1096828.jpg
梅雨の時期休止してたので2ヵ月ぶりの登山、身体がいう事きいてくれません
nuiki1096829.jpg
7:55 ここから沢登り開始。
nuiki1096830.jpg
迷わないように、一応矢印が所々にあります。
nuiki1096831.jpg
8:03 ゴルジュ帯 第一の門(勝手に名前付けてますw)
それぐらいインパクトのあるポイントです。
川の中を通っていきます。
nuiki1096832.jpg
ずっと岩場が続きます。
nuiki1096833.jpg
nuiki1096834.jpg
8:15 ゴルジュ帯 第二の門(勝手に名前付けてますw)
鎖を使い横から登って行きます。
もう自然のアスレチック的な感じ、でも初めての沢登りでテンション上がって楽しい
nuiki1096835.jpg
かなりの斜度です
nuiki1096836.jpg
ロープもキタ━(゚∀゚)マジヤバっす!
って、帰りもコレでしょどうすんのww
nuiki1096837.jpg
nuiki1096838.jpg
!? マジですか。
nuiki1096839.jpg
nuiki1096840.jpg
8:40 休憩ポイント
脇に林道が通っていたけど、車でも来れるのかな?
nuiki1096841.jpg
飲めないけど凄く冷たかったですよ。
顔やタオルを洗い涼をとる事ができます。
nuiki1096842.jpg
ナイス!上手いな~座布団あげたいぜw
こうゆうの登山中に見つけるとホッとする。
nuiki1096843.jpg
登山道も沢から離れて本格的な山道です。
nuiki1096844.jpg
nuiki1096845.jpg
8:55 分岐
あれ?沢通らなくても下山できるみたい。
nuiki1096846.jpg
この辺から木の根の洗礼が・・・歩きづらい。
nuiki1096847.jpg
この辺からペンチやテーブルのある休憩ポイントが出てきます。
nuiki1096848.jpg
nuiki1096849.jpg
おっ!

nuiki1096851.jpg
9:40 棒ノ折山山頂
nuiki1096850.jpg
山頂にはベンチやテーブルなどがあり、休憩には重宝しそうです。


nuiki1096852.jpg
本日の山飯
nuiki1096853.jpg
ラーメンです!!
う、嘘だろ、このくそ暑い中ラーメンとかありえねぇ~っていうかミスチョイスww
nuiki1096854.jpg
はいはい、具だ具だ言わず作りますよ。
今回は新アイテムのフリーズドライの野菜を使い具沢山にします。
①沸騰したお湯にインスタントラーメン、フリーズドライの具を投入!
ってか、みるみる水分が持ってかれる
うわ、マジか!思わぬ誤算。そうだよね水分吸収されるからそうなるよね。
②スープの素とレトルトの具材を入れて、とりあえず完成!!です。

手持ちの水500mlほぼもってかれた
nuiki1096855.jpg
市販のチャーハンのおにぎりを添えて・・・
ラーメン・チャーハンセットでいかがでしょう
nuiki1096856.jpg
棒ノ折山山頂にて汗だくでラーメンを食らう!
っていうか塩分補給って事で。
とは言いつ、やはり空腹では美味いっ!

10:50 下山開始
nuiki1096845.jpg
やはり、ここの分岐で沢を通らずに林道経由で下山できるようです。
(詳しくは参考HPを見て下さい)
nuiki1096857.jpg
っで、結局沢方面で下山にしましたが・・・やはりと言うか予想通り下山の方が大変です。
特に鎖場やロープを使う所は足元は滑るし、登って来る人との譲り合いになるので気も使います。
nuiki1096858.jpg
下山途中、靴を脱いで沢で足を冷やしている人がいて、ああこれはアリだなと思った。
↑(登山の邪魔にならない場所ね)↑
nuiki1096859.jpg
13:10 バス停の売店
無事下山してきました。
nuiki1096860.jpg
今回のシメはソフトクリームが無かったので・・・ご当地の狭山茶コーラです。
お茶だけど甘い炭酸で、なんか不思議な味でした
休憩してたらヤマノススメのラッピングバスが登場、なんかあっという間の出来事で写真撮るの忘れたw
こうゆう時反応しないんだよね私

あとバス停の標識通りさわらびの湯が近くにあるので一汗流してから帰宅してはいかがでしょう。

今回は初の沢登山で楽しめました。
ほぼ林の中の登山で水場という事も有り、涼を感じられる夏場がおススメですね。
沢登山なので水量に左右され靴は濡れるの前提に行った方が良いです。
小さなお子さんはヘルメット着用した方が良いかも、沢は滑るので危険なので。
上でも言いましたが、途中の分岐で沢コースを回避できるようです。


棒ノ折山登山の参考になれば幸いです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント